レディ

投資コストが安いシステム

コンビニ

ミニストップはこれからフランチャイズを始める方にとってとても役立つシステムであり、多額の資金を所有していない方でも店舗を立ち上げることが可能です。店舗の立ち上げを行なう際は投資資金を準備するのが一般的ですが、個人の力だけで店舗を開店するには数千万以上の資金が必要になることが多いです。ミニストップは初期投資の金額が約250万円と安く設定されているため、ランニングコストを最小限に抑えることができます。独立してフランチャイズを始めようと考えている方はミニストップを活用し、店舗の開業にかかる費用を節約できるように対処しましょう。また投資を行なう際は提携銀行の融資制度を紹介してもらえるため、万が一投資資金が不足していても安心です。

個人で店舗経営を行なっていると店舗の経営状況が変化し、フランチャイズ契約の内容を変更したいと考えることがあります。しかし契約期間が長いとすぐに内容変更を行なうことができず、店舗の売上などに悪影響が生じてしまうことが多いです。ミニストップはフランチャイズの期間が7年と設定されており、店舗の変化にすぐ対応することができます。なるべく店舗の状況に合わせて柔軟に対応を実施していきたい場合はミニストップでフランチャイズ契約を行ない、効率良く店舗経営を行なっていけるようにしましょう。保証制度が用意されているため、開店当初に売上が低迷してしまっても不足している資金を会社に補償してもらうことが可能です。